【Concept】 【Rod Builder】富田晃弘(Akihiro Tomita)
この釣りを始めたころ、私が思う竹竿のイメージはあまり良いものではなかった。
価格が高い、重そう、性能的にグラファイトには劣るが、工芸的な飾り物のような美しいロッドで魚を釣るという雰囲気を楽しむものだと思っていた。確かに魚と一緒に並んで写真に写ってる竹竿に憧れはあった。

 そもそも竹竿を作り始めたのも、ニュージーランドの小さなクリークで大きなブラウンを釣る時用に、7'6"#5というロッドをショップで探したが、その頃は#5以上は9'0"が主流で、ほとんど見あたらなかった事からだった。

 そうして、実際に自分で作り使っていくと、考えは一変した。
同じ長さのグラファイトやグラスロッドに比べると重いのは事実だが、逆にその程よい重さが、軽い力でのキャスティングで風に負けないユックリとしたループを作り出し、思い通りのプレゼンテーションをし易くし、ロングリーダー&ティペットも扱い易いと感じた。
また、魚が掛かった時に、ダイレクトに手元に伝わる魚の躍動感は、今までに感じた事の無い物でした。

今後も、より良い竹竿を追い求めて作って行きたいと思っています。



Catch the fish with Highland Cane!
〒869-1412
熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石180-6
富田晃弘

携帯090-5089-4002
Mail:highlandcane@3by6.sakura.ne.jp
※シリーズ以外のスペックは、注文時にご相談下さい。
※バンブーロッドのオーダー表はこちら
※ご注文は、電話又はメールにてお願い致します。
※ご注文から納品まで、一年以上掛かります、注文時にご確認下さい。
最近の迷惑メール(広告メール)の大量受信により、メールチェックが遅くなることをご了承ください。

| home | bamboo rod | other item | blog | mail | links |